8年で3回引越した末溜まった服を本気で断捨離 | ポイント3つ | アラサー

服の断捨離 日々のこと

こんにちは、ともこです。
技術系の職場で翻訳通訳および技術アシスタントとして働いています。

私は千葉県出身なのですが、
イギリス留学の後千葉県に戻り、そのあと山形県に引っ越しました。


イギリス留学を開始から早8年、
住む場所が変わるたびに服を買っていたので
服はどんどん増えました。


そして現在、平日は仕事用の服を着るので
自分が好きな服は休みの日しか着れません。

なのに素敵な服を見ると買ってしまうのは今も同じで
いつの間にかタンスの肥やしが増加。

というわけで服の断捨離をしました。


断捨離の際に
心掛けるようになったポイントは3つです。

断捨離で心がけるようになったポイントは3つ
  1. 似合わない服は処分する
  2. パジャマ・家城候補の服は処分する
  3. ワンシーズン経って着なかった服は処分する

順番に説明します。

最後に番外編も追加しました。

①似合わない服は処分する

「かわいいな~」と気に入って買った服でも
実際に来てみたら「なんか似合わないなあ」ってことがたくさんありました。


プチプラのあやさんの動画に出会って分かったのですが
「似合わないなあ」と思っていた服は、実は私の骨格に合っていなかったんです。


私の骨格は「ウェーブ」という骨格で
着ると胸元が寂しくなってしまう洋服があります。


そのような洋服はほぼ処分しました。

それから、年相応でない服も処分しました。


気に入っていた古着があったのですが、20代前半は着こなせていたと思います。


しかし今着てみるとボロボロの服を着ているようにしか見えず
だらしない印象を相手に与えてしまうからです。

似合わない服を捨てることで、タンスとクローゼットの中身が
何を着ても似合う服しかない状態になり洋服選びがラクになりました。


何を着ても似合う服しか残っていないので
いつ何を着ても自信が持ててハッピーな気持ちを持てるようになりました。


新しい服を選ぶ時も、自分が似合う服を自然と選ぶ意識も持つようになりました。

②パジャマ・家城候補の服は処分する

「この服そろそろパジャマ・家服だな」と思う服も処分しました。


貧乏性か今までは、外で着れなくなった服もとっておいたのですが
いつしかパジャマ・家服候補の服がクローゼットやタンスを占領していました。


パジャマ・家服候補の服を処分することで
クローゼットやタンスがスッキリし、新しい服を入れるスペースができました。


服の管理も以前と比べてラクになりました。



この機会のついでにパジャマを新しくは着心地がよいものに買い替えたのですが
新しいパジャマはやっぱり着心地が違いますね!

③ワンシーズン経って着なかった服は処分する

「来年着るかも」「こういう時着ると便利」と思う服も処分しました。


次のシーズンには新しいデザインが出ているだろうし、
毎年自分が置かれる環境が変わるので
その時必要かつ気に入った服を買うことにしました。


「かわいいな」と思って買った服も来年はかわいくないかもしれません。


もしくは、服がかわいいままでも、着た自分がかわいくないかもしれません。
(だいたい着た自分がかわいくありませんでした。涙)



住んでいる場所や職種の変化でもう着ない可能性もあります。


実際に私は千葉→イギリス→山形と引っ越しているのですが着るものが全く違います。
特に冬!



職種も、オフィスカジュアルだった職場も経験したし制服が支給される職場も経験し
オフィスカジュアルだった時代の服は職場が変わってもう着なくなりました。

(制服はラクだけどちょっと悲しい気持ちもある。)



未練があれば来年までとっておいてもう一度来てから見極めるのもありだと思います。

【番外編】彼氏さんや旦那さんの反応を参考にする

彼氏さんや旦那さんの反応を見て決めるのもありだと思います。


そんなの関係なく自分が着たい服を着たい、という方もいらっしゃると思うので
これは人によると思いますが。



実際に私は彼の好みを反映するようになりました。


彼が好きな服を着ると「かわいいね」「似合うね」と言ってくれてうれしいですし
彼が好きな服を着ている彼が好きな女性を隣に連れているのは
男性としても気分が悪くないのではないか、と思うからです。

結果、彼も私もハッピー(のはず)です。

まとめ

まとめ

*似合わない服は処分する

  何を着ても似合う服を選択できるクローゼットが出来上がります。

*パジャマ・家城候補の服は処分する

   パジャマ・家城候補は意外と多いです。処分すると新しいを入れるスペースが出来ます。

*ワンシーズン経って着なかった服は処分する

   置かれた環境に合わせて服を選ぶとTPO的にも年齢的にも自分に合う服を

   選ぶようになります。

【番外編】彼氏さんまたは旦那さんの反応を参考にする

   彼も私もハッピーに。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回はこれでおしまいです。