分析と解析は英語で何という?【A:analysis】

分析と解析は英語でanalysis 技術英語と機械設計


こんにちは、ともこです。
技術系の職場で翻訳通訳および技術アシスタントとして働いています。

分析と解析は英語で何て言うの?





こんな疑問にお答えします。

POINT
  • 分析も解析も英語では analysis
  • 分析:データをグループ分けして、その結果を成り立たせている理由を明らかにすること
  • 解析:物事をこまかく解き開いて、理論に基づいて考えること




英語では分析も解析も analysis

分析も解析も英語では analysis です。


英語では分析も解析もものづくりには大事なこととして
ひとくくりにしているのかなと思います。


ここから少し翻訳通訳の観点からのお話になりますが

日本語から英語に訳すときは analysisを使えば問題ありませんが
英語から日本語に訳すときは分析と解析の使い分けを
気を付けたいところです。


使い分けのヒントは以下で解説します。

分析とは?

分析とは
データをグループ分けして、
その結果を成り立たせている理由を明らかにすることです。


グループは例えば、パラメータ・性能・Cpkなどがあります。


実際に測定した数値(現実)をグラフや図に表したりすることで
「Cpkが入っていないのは、ここの性能を満たせていないからだな」
などグループ間での関係で理由を明らかにしたりすることが出来ます。


解析とは?

解析とは、
物事をこまかく解き開いて、理論に基づいて考えることです。


「解析」という言葉が付く用語は、
例えば、CAE解析や樹脂の流動解析があります。


解析のイメージは、分析よりも細かい作業になります。


例えば、試作品が出来上がった時に
ある部分がNGだったとします。

なぜNGになってしまったのかを解析、
すなわち理論的に分析し本質的になぜNGだったのかを明らかにします。





まとめ

POINT
  • 分析も解析も英語では analysis
  • 分析:データをグループ分けして、その結果を成り立たせている理由を明らかにすること
  • 解析:物事をこまかく解き開いて、理論に基づいて考えること


今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。