英語での日付の書き方

英語の日付の書き方 英語


こんにちは、ともこです。

英語で日付ってどうやって書くんだろう?

日程が相手にうまく伝わっていなかった


こんな疑問や悩みにお答えします。



本記事のPOINT
  • 日本と海外の日付の書き方は違う
  • アメリカ英語とイギリス英語での日付の書き方を紹介します
  • よくある誤解される日付の書き方




日本と海外の日付の書き方は違う

日本は 

2021年11月7日 日曜日 のように
年→月→日→曜日 ですよね。

日本と海外の日付の書き方は異なります。
本記事ではアメリカとイギリスの日付の書き方をご紹介します。

アメリカ英語 日付の書き方

アメリカ英語で 2021年11月7日 日曜日 は

曜日→月→日→西暦

の順番で書きます。

例:

フォーマルカジュアル
November 7th, 2021Nov 7 2021
November 7, 202111/7/2021
11/7/21
11/7/’21
アメリカ英語 日付の書き方

イギリス英語 日付の書き方

イギリス英語で 2021年11月7日 日曜日 は

曜日→日→月→西暦

の順番で書きます。

※アメリカ英語との違いは日と月の順が逆なこと

例:

フォーマルカジュアル
7th November, 20217 Nov 2021
7 November, 20217/11/2021
7/11/21
7/11/’21
イギリス英語 日付の書き方


よくある!誤解される日付の書き方

日本で 11月7日 を「/ (スラッシュ)」で書くと
11/7 と書きますよね。

少なくともイギリス英語を使っている方に
この書き方でメール等送ってしまうと
7月11日と伝わってしまいます

前述した年、月、日、曜日の順番が国で異なるのが理由です。

どう伝えるかは相手に合わせて

海外の方とやり取りする際は相手の文化に合わせた方が
コミュニケーションがスムーズです。


個人的に、海外のお客さんとやり取りするのに
日本式でコミュニケーションするのは
失礼な感じもしますしプロフェッショナルでない印象を受けます。


逆に言えば、海外式でコミュニケーション出来て
混乱や誤解を招かなければ相手は安心してくれると思いますし
安心が蓄積すれば信用も貯まるのではないかと思います。

月、曜日の省略を使いこなそう

カジュアルな資料やメールに
曜日や月をフルスペルで書くのはちょっとした手間ですし

細かいエクセル資料やスペースが小さい資料などに
見づらくなってしまうことがあります。

英語の資料やメールを頻繁に書かない方であれば
フルスペルを覚えるのも苦労するかと思います。

そんなときのために省略をメモしておくか
覚えておくと便利です。

リストを下記に起こしておきます。

月曜日から日曜日までの英語の略語

日本語英語省略
月曜日MondayMon.
火曜日TuesdayTue.
水曜日WednesdayWed.
木曜日ThursdayThur./Thurs.
金曜日FridayFri.
土曜日SaturdaySat.
日曜日SundaySun.
英語の曜日

1月から12月の英語の省略

日本語英語省略
1月JanuaryJan.
2月FebruaryFeb.
3月MarchMar.
4月AprilApr.
5月MayMay
6月JuneJun.
7月JulyJul.
8月AugustAug.
9月SeptemberSept./Sep.
10月OctoberOct.
11月NovemberNov.
12月DecemberDec.
英語の月

まとめ

本記事のPOINT
  • 日本と海外の日付の書き方は違う
  • アメリカ英語では 曜日→月→日→西暦
  • イギリス英語では 曜日→日→月→西暦
  •  11月7日 を 11/7 と書くと 7月11日 に間違えられる
  • 月、曜日の省略を使いこなそう


今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。