英語

ETD と ETA って何?|物流用語

ETD と ETA とは?使い方も解説します

こんにちは、ともこです。
機械設計の職場で翻訳通訳および技術アシスタントとして働いています。


今回は ETD と ETA についてです。

用語の使い方も本記事で解説します。

POINT
  • ETD: 出荷予定日、出港予定日
  • ETA: 到着予定日、入港予定日




ETD と ETA の意味

ETD と ETA は物流用語で
サンプルや製品を納品するときに使用されます。

ETD の意味

ETD は Estimated Date of Departure の略語で

出荷予定日出港予定日を指します。

ETA の意味

ETA は Estimated Date of Arrival の略語で

到着予定日入港予定日を指します。

ETD と ETA の使い方

ETD と ETA の使い方はとても簡単です。
下の決まりだけ覚えておけばOKです。


ETD/ETA [場所] [日にち]


例えば、

  • ETD Tokyo March 1, 2021
  • ETA Tokyo March 10, 2021

です。


例では、市の名前を入れていますが
「会社名」や「港の名前」を入れて使うこともできます。


物流用語ではありますが
物流に関わっていなくても覚えておくと
簡単に使えるので便利です。

まとめ

POINT
  • ETD: 出荷予定日、出港予定日
  • ETA: 到着予定日、入港予定日



今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。