hardness と stiffnessの違いとは?

hardnessとstiffness 技術英語と機械設計


こんにちは、ともこです。
技術系の職場で翻訳通訳および技術アシスタントとして働いています。

hardness と stiffnessの違いてなに?


こんな疑問にお答えします。



POINT
  • hardness:物質そのものの硬さ。硬度
  • stiffness:物質の曲がりやすさ、柔軟さ。剛性。


hardness と stiffness の違い

ある部品(製品)の“硬さ”を材料の“硬さ”で管理する必要な状況だとします。


こんな時、英語で”硬さ”の英単語の使い分けをします。

例えば、スマホケースです。

柔らかくて取り外しが簡単なものもあれば
硬くて取り外しが少し難しいケースもありますよね。


スマホケースを取り外すときにミヨーンとするとき。

この時の硬さは stiffness (柔軟さ・剛性)です。

hardnessとstiffnessの違いとは?(2)
hardnessとstiffnessの違いとは?(2)


ミヨーンとしすぎると簡単に外れてしまうので
ケースをもう少し硬くしたいとします。


どうすればよいかというと
スマホケースの材料の hardness (硬度)を硬くすればいいですね。


まとめ

POINT
  • hardness:物質そのものの硬さ。硬度
  • stiffness:物質の曲がりやすさ、柔軟さ。剛性。


今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。