double rub (ダブルラブ) とは?

double rub とは? 技術英語と機械設計


こんにちは、ともこです。
機械設計の職場で翻訳通訳および技術アシスタントとして働いています。

・double rub ってなに?


こんな疑問にお答えします。



本記事のポイント
  • 擦る動作のこと
  • 一往復で1 double-rub
  • 布の信頼性試験で使用される単位




double rub (ダブルラブ) とは


double rub (ダブルラブ) は

布の摩擦に対する耐久性を確認するのに
使用されている単位です。

擦る動作一往復= 1 double rub です。


イメージは画像のような感じです。

※布製品に対する試験というイメージを作るために
 ソファの画像を用意しました。
 実際は、ソファにする前に試験するのではと思います。
 (規格に適した耐久性をもつ布を選ぶために)



布の耐久性に関しては
普段の生活を思い出すと分かりやすいです。

個人的な経験だと
例えば、家のソファとオフィスで使っている椅子。

座る際、おしりが布に擦れますよね。

毎日、どちらにも座りますが同じ年数使っていても
家のソファの布の方が先にぼさぼさになります。

このことからも、オフィスの椅子に使われている布の方が
ダメージが少ない、すなわち、布が頑丈であることが分かります。

※お金持ちの方のソファはぼさぼさになりにくいかもしれません。


実際に

・商業用家具は100,000 double rub以上の耐久性を持つ布を使用する
・室内用家具には25,000 double rub以上の耐久性を持つ布を使用する

というような規格があります。


まとめ

本記事のポイント
  • 往復のこする動作のこと
  • 一往復で1 double-rub
  • 布の信頼性試験で使用される単位



今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。